FC2ブログ

いちおけんじにっき

音楽制作の活動や日々の出来事を綴っています

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

ブログ村

ヴォイ北ラジオ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

今中健司先生の思い出 

中学生時代の吹奏楽部の顧問をされていた今中健司先生が永眠されました。
昨晩お通夜があり、最後のお別れをしてきたのですが、
同じクラブの先輩、同輩、後輩も沢山参列していて、
とても懐かしい気持ちになりました。

冬休みにクリスマス会を催したり、体育館で近隣の方々を招いてコンサートをしたり。
3年生の夏休みにはコンクールにも出場したのですが、
他のクラブの3年生たちは引退しているなか、
練習が終わった後勉強を教えてくれたりもしました。

僕らの学年、その次の学年と、府大会で金賞は取れるのですが、
なかなか関西大会への切符を得る事ができなくて、
OB、OGになっても、夏になればみんな練習の応援に行ったものです。
(現役生にすればいい迷惑だったかも。。。)

大学生になってからは自分が作曲を専攻していたこともあって、
自作品を生徒に演奏してもらったのは大変嬉しかったです。
また、練習の指導を任していただいて、私も必死でした。
上位大会を狙う先生の意気込みは凄まじく、
練習が終わって生徒たちが帰った後、
近くの喫茶店でスコアとにらめっこしながら、
あーでもない、こーでもないと意見を戦わせました。

結局その年も関西大会へは行けなかったのですが、
その後転任された学校で夢を果たされます。

とまあ、他にもいろいろ思い出があるのですが、
そんな話を先生とする事なく、この時を迎えてしまったのが残念です。

私が音楽の道を進んでいるのは、間違いなく先生のおかげです。
私ができる恩返しは、自分自身の人間的、音楽的成長と、
後に続く人たちに自分ができることを惜しみなくすることだと思っています。

ゆっくりとおやすみください。


[edit]

この記事に対するコメント

こんばんわ

こんばんは。中学の時、同じ学年でユーホを吹いていました。二年のときやめたのですが。トランペットを吹いていましたよね?

先生とは、年賀状だけになってましたが、まさかお亡くなりになっていたとは、知りませんでした。

私も、先生との出会いがきっかけで、今でもユーホ吹いています。先生に聞いていただける機会がなくなったのが、とてもかなしいです。

私も、先生に教えてもらったこと、忘れずに自分の人生生きたいです。

いちおくんも頑張ってください

えつ #- | URL
2010/01/08 22:33 * 編集 *

初めてメールします。東大阪市の中学校で吹奏楽の顧問をしています。今中先生には 大正中 龍華中 におられた時にも 色々教えて頂きました。去年のマーチングコンテストで舞洲のフロアで指揮されてた後ろ姿が最後です。教え子の活躍やいまけんバンドの活躍をこれからも応援しています。

kingKazu #- | URL
2010/12/28 12:40 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ichiokenji.blog19.fc2.com/tb.php/374-9c0ce3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。