FC2ブログ

いちおけんじにっき

音楽制作の活動や日々の出来事を綴っています

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

ブログ村

ヴォイ北ラジオ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

STING「Songs From The Labyrinth」 

久しぶりに登場した、聴きたいアルバムです。

Sound and Recording誌にレビューが書かれているのを見て、
「これは買いだ!」と直感しました。
一風変わったアルバムで、ルネサンス期のイギリスの作曲家、
John Dowlandのリュート(ルネサンスギター)曲をバックにスティングが歌うというもの。

リュートの伴奏で歌うというアイデアは、ちょうど一年前にケイト・ブッシュが、
自身の子どもを歌った曲で使っていました。
(そのアルバムは僕が一番最近に買ったものです)

リュートという古い楽器が使われているにもかかわらず、
全く古くさく感じないのがスゴい。
400年も前から今まで音楽の流れが途切れずに続いてると感じるのです。
こういうイギリス音楽のローカルな永続性にとても惹かれます。

おすすめは10曲目の邦題「ご婦人用の見事な細工物」で、とてもポップです。
XTCみたいですよ。
スポンサーサイト

[edit]

はりきって時差ボケ中! 

夜がなかなか寝付けません!
それでもって、一日に18時間も寝てしまいました(*_*)

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。